​写真 入賞作品

​市  展  賞

年輪

高島 憲一郎

【講評】

年輪の刻まれた皮膚の質感を見事にとらえています。フレーミングもすばらしい。

Image-empty-state_edited.png

SY01

​新潟日報美術振興賞

木もれびの中で

岡嶋 美枝子

【講評】

羽ばたいている瞬間、鶏のするどい目に望遠でドンピシャリとピントを合わせる神業がすばらしい。

Image-empty-state_edited.png

SY02

​柏崎日報美術振興賞

染まる岩礁

小林 公一

【講評】

岩礁に反射する夕日の沈む美しい時間帯。広角レンズでうまく表現され、すばらしい。

Image-empty-state_edited.png

SY03

奨  励  賞

願いよ届け
小林 公一
【講評】

美しい光のドラマ、人物を思い切りシルエットに余分なものを入れず的確な表現。

Image-empty-state_edited.png

SY04

黎明
村山 輝明
【講評】

しっかりとしたフレーミングとシャープな描写。これから上る太陽のエネルギーを感じます。

Image-empty-state_edited.png

SY05

お口をあけて
長谷川 喜一
【講評】

子供の表情をうまく逃さずとらえ、縦位置で奥行きを出した事もよかった。

Image-empty-state_edited.png

SY06

光のシャワー
渡邉 幸雄
【講評】

一見みると平凡に見えるが、スローシャッターで滝の流れを表現し、緑のバランスも絶妙です。

Image-empty-state_edited.png

SY07

緑陰の支え合い
近藤 正義
【講評】

的確なフレーミングと光のとらえ方がうまい。

Image-empty-state_edited.png

SY08

晩春のなごり
中川 等
【講評】

季節のうつろい、自然のエネルギーを感じさせる作品です。

Image-empty-state_edited.png

SY09

露の銀河
小林 浩司
【講評】

発想がすばらしい。光のとらえ方もうまい。

Image-empty-state_edited.png

SY10

祭り人躍動
笹川 浩史
【講評】

手元のブレで臨場感アップ。みこしの上の人たちの音が聞こえてくるようです。

Image-empty-state_edited.png

SY11

激流に挑む
浅野 忠志
【講評】

激流の中の構図、シャッターチャンスよく、見事に撮りました。さぞ何枚も撮られたことでしょう。

Image-empty-state_edited.png

SY12